コミュ障が河本真ってヤツと「セミナービジネス」を実際にやってみた

セミナー、ビジネス、やり方

どうもこんにちは!ポケビジ広報のシャイです!

 

前置き「東京で文章力のセミナーしてきた」

セミナー、ビジネス、やり方

つい先日ですが、上の写真の河本ニキという方からお誘いをいただき一緒に、東京でセミナーをさせていただきました。

 

 

ニキ「シャイの文章力について知りたいからセミナーしてみようぜ」

 

シャイ(えっ?せみなー?ぼく人に話すの得意じゃないんだよなぁ…ああ〜)

 

シャイ「あっはい、了解です。やってみます」

 

ということで、実際にやることが決まったらしいです。

 

 

スライドだけ用意した、超ぶっつけ本番状態で挑みましたが、

「あと3時間ぐらい話したかったな…」

という具合で、もっと伝えたいことが出てくる自分が驚き。

 

参加者様もステキなセンスある方が集まって、イイ刺激もらいました。

 

 

別のブログのネームの「ボウズ」という名前で行きましたが、

「全然ボウズ頭じゃねんじゃん!」

とクレームがきて困惑したとかしてないとか。

 

 

コンサルや、Skypeで相談はガッツリありますが、

大人数の前で話す「セミナー」は初めてでしたので、地味にドキドキしたとかしてないとか。

 

 

セミナーのやり方はいたってシンプル、

 

1、セミナーの紹介ページ作る、会場予約

2、ブログとかメールで参加者を募集

3、当日に向けて準備、参加費の処理、セミナーの案内

4、セミナー当日、会場で話す

 

という感じでした。

何か自分に専門分野や、スキルがあればできますね。無事できました。

 

 

 

 「どうせオマエだから文章書けるんだろ?」

セミナー、ビジネス、やり方

 

そんな、セミナーのやり方も知らないコミュ障が、

「文章力」について、ほざいてきましたが、

元々文章力があったかと言いますと「ノー」です。

 

今でさえ、そこらへんの文章で食べている人と比較しても、皆無でしょうね。

 

 

パソコンは人差し指でしか文字を打てなかったので、途中イライラしてパソコンを壁に投げつけてましたし。

 

 

そもそもブログとかで文字を書くお仕事自体が、その時の偏見的に好きではありませんでしたし…汗

 

「カフェでMacBook開いてドヤ顔する仕事はイヤだわ」

みたいな。

 

…結果、そうなっているのが、なんとも言えません。

 

 

国語の成績も赤点ギリギリ。

夏休みの宿題の読書感想文は、

テキトーにネットからパクって9月5日に提出してましたし。

 

 

 

…そんな文章を書くことがキライ&めんどくさい自分でしたが、

今になって思うことがあります。

 

まずは、やっぱり実際に書いてみないと向き不向きなんてわからなかったこと。

 

今はこの記事も楽しくラップを聴きながら、真顔でカチャカチャ書いてますが、

やっぱり何事も

 

「あっ、なんか楽しいかも」

「理由はわからないけど、ワクワクする」

 

というフィーリングを感じられるモノゴトがあったら、

とりあえずヤリ込んでみなよ!

 

ということを、過去の自分に言ってあげたいでし。

 

 

 

一緒に「自分らしい文章力」の磨いてイケるような環境

セミナー、ビジネス、やり方

 

そんな今回のセミナーでしたが、

個人的に、文章力や、私のメイン事業である

「文章で食べるビジネス」

については、もっともっとカタチにして残していきたいので、

今年か来年には、自他共に文章力を磨いていく「環境」を作っていこうとかなり企んでます。

 

 

 

文章だったら、

 

・誰でも書ける

・別に喋らなくてもイケる

・顔も出さなくてもイケる

・どの分野のビジネスにも相性がいいからイケる

・何よりも自分の好きなカタチで発信デキる

 

ことが大きいからですね。

 

 

 

少なくとも、選択肢とアイデア狭める

「ライターになれよ!」

「ブログで稼げよ!」

というようにはしたくない。たしかに。

 

 

文章のビジネスでよく上げられる

「コピーライティング」

というようなライティングよりかは、

「自分らしい言葉でストレスフリーに書ける」

「専門的な勉強なしで、自分がもともと持っているモノを活かす」

ことを大事にしていきたい。うん。

 

 

 

ああ〜もっとシェアしたい。

3日ぐらいセミナーしたい!ぐらい!

 

 

…そんなパッションがある分野なので、

最高のカタチに仕上げて、“100年以上は残る環境”を作りたいというビジョンも出てきて、

ウキウキしているところです。

 

 

私みたいなコミュ障がテンション上がると、キショイよね。

 

 

…とはいえやっぱり、もっといろんな人に

「文章で好きなこと、やりたいことや商売ができるよ」

というチャンスを提供したいです。

 

 

こんな、底辺高卒フリーターでもできたのだから、大方誰でもできると思いますもん。

 

そんなことを思った今日この頃です。

 

 

いつでもどこでも1日3時間だけ働く
家族とお客様に応援されモテる「健全なビジネス」の作り方とは?

19歳で起業したぼくが今、密かに熱い起業家「河本真」から3年間教えこまれた「働かない働き方」ポケビジをシェア!